設定変更

 メール投稿

アバター

サイズ

特殊な投稿

画像投稿

ファイル投稿

アンケート投稿

ダイスロール

メッセージが届きました(ここをクリックで表示)
通常投稿の通知音
ボリューム :
重要投稿の通知音
ボリューム :
お知らせの通知音
ボリューム :
メッセージの通知音
ボリューム :
入室時の通知音
ボリューム :
退室時の通知音
ボリューム :
キーワードの通知音
ボリューム :

会話中

取り込み中

退席中

食事中

電話中

移動中

お手洗い

お風呂

おやすみ

    名前をクリックすると、メッセージを送信出来ます。

    まめこ{#ED1C24:「日記 258日目 朝起きたら布団を頭から被っていた。そこから顔を出すとまだ夜が明けていなかった。きっと悪い夢のせいだと思って部屋に行ったら、どの電灯も点かなくなっていた。つまりは停電が起こっていた。まだ夜が明けるまでに時間があったから、ずっと独り暗い部屋の中でうずくまっていた。 朝になり、ようやっとメノレも起きてきて孤独感からは解放された。ただちょっと疲れてしまった。とりあえず停電をなんとかしなければと思って様子を見ると、いつの間にか電気は復旧していた。気晴らしに散歩に行くことにした。今日の夢と現実の出来事にちょっと精神をすり減らしていたから、メノレの屈託のない笑顔にきれいな大木の若葉がとても目に映えた。そういえばメノレはどんな夢を見ているのだろうか、ときには真剣な表情を見せることもあるし、もしかしたら悪夢も見ているのかもしれない。ただそれでも常にこの顔であれるのは、とても自分にとって貴重な存在なのではないのだろうか。」} まめこ{#ED1C24:「夢日記 254日目 燃え盛る松明がいろんな色を発光していた。一つは赤色に、一つは緑色に、一つは青色に、一つは褐色に、一つは白色に。きれいな五角形の頂点に置かれていた。とりあえずそのうち赤色の松明を手にとって、天に向かってかざしてみた。当然ながら視界には赤色の光が充満し、目に痛い風景になってしまった。歪められた景色には違和感しか感じず、納得しないまま松明を元あった場所に戻した。次に白色の松明を手にとってかざしてみた。白色の光ならおぞましい景色になることはないのではないかと思ったからだ。しかし途中で、その光はただ照らしているわけではなく、漂白している光であることに気づいた。結局どの松明を手にとってもそこに見える景色はよくないままなのか、そう感じて全ての松明を倒してしまった。直に視界は真っ黒になり、初めてそこに闇が現れた。びっくりしたが、そこから戻る術は持ち合わせていなかった。自分がどういう姿勢なのかわからないまま、ずっと闇の中で移ろっていた。」} [P:8257]御厨菜月※なでなで 神埼夜{#6F3198:※_(:З」∠)_} 神埼夜{#6F3198:※(´ω`三 ´ω`三 ´ω`)} [P:8257]御厨菜月※こいつ……動けないように斬ってやるぜ! 神埼夜{#6F3198:※(´ω`三 ´ω`) } [P:8257]御厨菜月※ザァン! 神埼夜{#6F3198:※(´ω`)} [P:8257]御厨菜月※なでなで 神埼夜{#6F3198:※꜀(.௰. ꜆)꜄} [P:8257]御厨菜月※にゃあ^ [P:8257]御厨菜月※はえ 雷狐{#009D17:※わたしはもう疲れたよフランダース・パトラッシュ...(NetflixのリゼロとSAOのシーズン3の配信が終わった} まめこ{#ED1C24:「日記 257日目 朝起きたら窓をピッチリ閉めるのを忘れていたみたいで、外から漏れた雨水が自分の頭の上に落っこちてきた。あまりの冷たさに驚いて奇声を発してしまった。メノレが駆けつけてくるのは当然のことだった。ちょっと恥ずかしかった。とりあえず二人でテレビを見ていると、海水の気温が例年より高くなり、天候に影響を及ぼすかもしれないとの予測が立っているというニュースが流れてきた。もう人魚で海を泳いでも寒く感じることがない季節が近づいている、と感じた。ちらりとメノレを見ると、真剣そうな眼差しで見つめていた。海の話となると自分のことになるからか、かなり集中しているようだった。雨は一昨日よりは弱いくらいで傘が必要になるくらいのものだった。今日はなんとなく引きこもりたい気分だった上に、メノレがせがんでくることもなかったからそのまま家に留まり続けた。お互い床の上を転がって暇を潰していた。」} まめこ{#ED1C24:「夢日記 253日目 動物園の檻の中に入れられていた。今まで動物園やら水族館やらに現実世界でも夢世界でも何度も行ったことがあるし、なんなら夢の中で水族館の水槽の中に閉じ込められたことさえもあった。たださすがに動物園の中に閉じ込められたのは初めてだった。まず自分は人魚なのに。しかも檻の中だから囚人ごっこをすること以外やることがなかっか。もし人がいたのなら、適当にうろうろしてその反応を楽しむなんてこともできたのかもしれなかったが、人がいなかったからそれすらも叶わなかった。とにかく歩いては代わり映えしない景色を眺めるということを続けた。ときどき通路に繋がる部分の檻を揺すってみたりもした。とにかく暇だった。太陽が後ろから追い越し沈んでいった。むかついて檻のドアを蹴ったら、いとも簡単に曲がってしまった。そんな単純なことをなぜやろうと思わなかったのか。檻をどんどんねじ曲げていった。」} 神埼夜{#6F3198:※꜀(.௰. ꜆)꜄} 神埼夜{#6F3198:※んちゃ} バイキュリテス※夜ちゃんこん~ [P:8257]御厨菜月※がおー バイキュリテス 名無しさんが退室しました 2021/4/15(木) 00:18:51 [P:8257]御厨菜月※草 バイキュリテス※ななしさんこんばんはっ!お姉さんと、なりきりしよっ! [P:8257]御厨菜月※かぅ バイキュリテス[P:8373] [P:8257]御厨菜月※にゃあ バイキュリテス※草 [P:8257]御厨菜月※あっごめん解散だと思ってた バイキュリテス※アア・・・ [P:8257]御厨菜月※おつおつ バイキュリテス※解放します・・・ バイキュリテス※【持ちキャラ】を バイキュリテス※いい線いってたと思ったのに! [P:8257]御厨菜月※行動が見え見えなんだよなぁ バイキュリテス😿 [P:8257]御厨菜月※おっそうだな バイキュリテス※シークで重量級落とすのは無理難題すぎる・・! [P:8257]御厨菜月※ふはは バイキュリテス※リヒター使うの苦手民になっている バイキュリテス※グアアアアアア [P:8257]御厨菜月※おちゅ バイキュリテス※完全に忘れていた・・ バイキュリテス※メインウエポンの下Bを [P:8257]御厨菜月※ライナー! バイキュリテス※グア・・・ [P:8257]御厨菜月※かちーぃ [P:8257]御厨菜月※段々坂46 バイキュリテス※JFM48(アイドルグループ) バイキュリテス※いきますよー [P:8257]御厨菜月※JFM48 バイキュリテス※部屋IDも教えてほしいです [P:8257]御厨菜月※部屋名御厨、パスワード6578 バイキュリテス※オケ [P:8257]御厨菜月※んじゃ部屋作るっす バイキュリテス※聖人だ・・・ [P:8257]御厨菜月※いいっすよ [P:8257]御厨菜月※今いそがしーっすけどね バイキュリテス※というわけでスマブラやりませんか!? [P:8257]御厨菜月※がぶ バイキュリテス※|д゚)チラッ [P:8257]御厨菜月※んぃ バイキュリテス※スマブラやりたくなってきちゃったな~ [P:8257]御厨菜月※ライデイン! バイキュリテス※ピカ~(かみなり) [P:8257]御厨菜月※雷槍ぶちこんでやるぜ バイキュリテス※このスマブライナー実戦で使えなさ過ぎて笑った [P:8257]御厨菜月※蹴られすぎてついにおかしくなったライナー バイキュリテス[P:8372] [P:8257]御厨菜月※だから、俺が鎧の巨人でこいつが超大型巨人なんだ バイキュリテス※ライナアアアアアアア!!! [P:8257]御厨菜月※銃咥えてろぉ バイキュリテス※盗作は諌山先生に掘られちまうよ・・・ [P:8257]御厨菜月※ほへぇ バイキュリテス※なお盗作 [P:8257]御厨菜月※あっ上手い [P:8257]御厨菜月※母音同じだからセーフ バイキュリテス※イェーガーの家がーぁっ!wwww バイキュリテス※高度すぎるギャグだ [P:8257]御厨菜月※ドイツ語で時計の針(ツァイガー ) バイキュリテス※どういうギャグなんだ・・・・・・・・・ [P:8257]御厨菜月※時計を回すのは疲れたー バイキュリテス※じゃあなんか一発ギャグしてほしいな(無茶ぶり) [P:8257]御厨菜月※冗談言える口は残ってますよ バイキュリテス※最近調子どうだい [P:8257]御厨菜月※瞳孔 バイキュリテス👁 [P:8257]御厨菜月※かなしみ [P:8257]御厨菜月※何をしても独り まめこ{#ED1C24:「日記 256日目 昨日の雨はやっと止み、青空が雲の間からちらちらと覗いていた。メノレは昨日の雨で相当はしゃいでいたことによる疲れからかかなり遅くになるまで起きてこなかった。雨が降っていなかったからか起きてきたメノレにそこまでの元気が見られなかった。メノレはちゃんと人魚なんだなと、改めて思い知らされた気がした。久しぶりに文房具屋を少し覗いてみたいと思ったから、メノレを風呂で暴れさせている間に行ってみることにした。 物静かな雰囲気は変わらなかった。ときどき客がやってきては各々必要な物を買っていった。そういえばと思って今まで買ってきた防水加工の日記帳が置かれていた棚を見ると、前に行ったときに比べて少し量が増えている気がした。ただ宣伝ポップは未だに夏に見たものを使い回していた。少し前にメノレに一冊あげたから、それを継ぎ足すようにもう一冊買った。未だに自分以外の人がこの日記帳を使うメリットを理解でくていない。」} [P:8257]御厨菜月※にゃあ まめこ{#ED1C24:「夢日記 252日目 短い道路が敷かれていた。その近くには小さな小屋が一つ建てられていて、それ以外は街灯がポツポツと点在しているくらいだった。自分はその道の端から端までどんどん往復し続けた。端にぶつかったら引き返し、またもう片方の端にぶつかったら引き返すことを繰り返した。ときどき小屋に変化がないかを確認した。小屋には鍵がかかっていたのだが、窓から覗くと住んでいる跡が見えたから何か変化が起こるかもしれないと思っていたのだ。ただ何度見ても、その小屋の中身は動かず、灯りが灯ることもなかった。そのうち日が暮れて街灯が揺れながら灯りを灯した。ただそんな時間になっても小屋の主が帰ってきたり動き出したりする様子はなく、また自分が道路を往復するのをやめることはなかった。さすがに飽きてきて、ついに道路から外れて小屋の近くにあった広場に座り込んだ。空は真っ黒で星の一つも見えなかったが、それでも十分気分は休まった。月は見えなかった。」} [P:8257]御厨菜月※どうせ死亡するんだ…… [P:8257]御厨菜月※勇気を持ってたとしても [P:8257]御厨菜月※ああ [P:8257]御厨菜月※は、は [P:8257]御厨菜月※しかし生き残ったのは [P:8257]御厨菜月※そうですよ。 神埼夜{#6F3198:※この世は残酷なのか} [P:8257]御厨菜月※優しさで人が救えたらよかったですね 神埼夜{#6F3198:※やさい生活の対義語…}