設定変更

 メール投稿

アバター

サイズ

特殊な投稿

画像投稿

ファイル投稿

アンケート投稿

ダイスロール

メッセージが届きました(ここをクリックで表示)
通常投稿の通知音
ボリューム :
重要投稿の通知音
ボリューム :
お知らせの通知音
ボリューム :
メッセージの通知音
ボリューム :
入室時の通知音
ボリューム :
退室時の通知音
ボリューム :
キーワードの通知音
ボリューム :

会話中

取り込み中

退席中

食事中

電話中

移動中

お手洗い

お風呂

おやすみ

    名前をクリックすると、メッセージを送信出来ます。

    コトワリ [P:6797]{#001C9E:※・。.} [P:6772] Code:Veronica{#121212:※今更ふと気が付きましたが地味に自由帳荒らされてるんですね。自然な感じで置いてあるから気が付きませんでしたが} [P:6772] Code:Veronica{#121212:※ふむ。} [P:6826]アンジュ《グラツィオーソ》{#00B7EF:ええ、ではまた。(会計を済ませて店を出ていく)} [P:6826]アンジュ《グラツィオーソ》{#00B7EF:※お疲れ様です} ゆき{#FF0000:そろそろお開きにしますか(氷ポリポリ ※おやすみなさい} [P:6826]アンジュ《グラツィオーソ》{#00B7EF:分かりました。(そして少し冷めたコーヒーを飲み終わる)} ゆき{#FF0000:うん……この辺にいるから} [P:6826]アンジュ《グラツィオーソ》{#00B7EF:あまり時間はないのですが、今度連絡します。} [P:6826]アンジュ《グラツィオーソ》{#00B7EF:分かりました…。} ゆき{#FF0000:もし何かあったら教えてくれない?堂々と人外であること言ったの私だけでしょ?} [P:6826]アンジュ《グラツィオーソ》{#00B7EF:そうですね,} ゆき{#FF0000:人間の世界は人間だけだからね……とりあえずあなたは雪女じゃなさそうとだけ} [P:6826]アンジュ《グラツィオーソ》{#00B7EF:まあ…種族が重要視されることも最近はないですがね…} ゆき{#FF0000:自己責任……だね} [P:6826]アンジュ《グラツィオーソ》{#00B7EF:…そうですか} ゆき{#FF0000:……少なくとも自分を人間だと断言できない人は初めてだから} [P:6826]アンジュ《グラツィオーソ》{#00B7EF:そうですね…もしその気になったら考えます。} ゆき{#FF0000:その手の人に見せてもらったら何か出てくるかもね……どうなるか知らないけど} [P:6826]アンジュ《グラツィオーソ》{#00B7EF:そうですね…} ゆき{#FF0000:雪女の美貌はそのためにある……のはさすがに言い過ぎだと、私は思うんだけどね} [P:6826]アンジュ《グラツィオーソ》{#00B7EF:…。} ゆき{#FF0000:※ミスリード((} ゆき{#FF0000:雪女も昔は人間を惑わせてたって聞いたことあるわ} [P:6826]アンジュ《グラツィオーソ》{#00B7EF:なんです?} ゆき{#FF0000:色素……?(雪女だからピンときてない)もしかしたら、ねえ} [P:6826]アンジュ《グラツィオーソ》{#00B7EF:…何故こんなに色素が薄いのか分かりません、それに魅了の能力がある理由も。} ゆき{#FF0000:……まあ、私が素性隠して人間と付き合ったら……そうなるね、うん} [P:6826]アンジュ《グラツィオーソ》{#00B7EF:ええ、父と母が人間の姿なのは覚えてますがね…それよりも前の親族のことは一切知りませんから。} ゆき{#FF0000:……それってつまり} [P:6826]アンジュ《グラツィオーソ》{#00B7EF:私も自分の種族についてはしらないのですよ…} [P:6827]まおー※寝ます。おやすみなさい ゆき{#FF0000:私がこのような身の上だから確信が持てなくてですね} [P:6826]アンジュ《グラツィオーソ》{#00B7EF:…恐らく。} ゆき{#FF0000:すごく不躾なのは承知ですけど……(人間でいいんですよね?(回りに聞こえないよう囁き} [P:6826]アンジュ《グラツィオーソ》{#00B7EF:いえ…なんでもないです} ゆき{#FF0000:……どうしました} [P:6826]アンジュ《グラツィオーソ》{#00B7EF:(熱いコーヒーを1口飲むとため息をつく)} ゆき{#FF0000:……(一口吸う} [P:6826]アンジュ《グラツィオーソ》{#00B7EF:……。} ゆき{#FF0000:そのままの意味ですよ?(ジュースを取るために手や口は動いても目は動かない} [P:6826]アンジュ《グラツィオーソ》{#00B7EF:…?} ゆき{#FF0000:なんか……あれですね。人間らしからぬ性質(頼んだのはオレンジジュース。舌はお子ちゃまのようだ} [P:6826]アンジュ《グラツィオーソ》{#00B7EF:(コーヒーを頼むと向き直る)} ゆき{#FF0000:(両手で顎杖ついて真っ直ぐ見てる。きれいな黒目だ} [P:6826]アンジュ《グラツィオーソ》{#00B7EF:(近くの喫茶店に入ると空いている席に座る)} ゆき{#FF0000:はい} [P:6826]アンジュ《グラツィオーソ》{#00B7EF:行きましょうか(立ち上がる} ゆき{#FF0000:あ、いいですねそれ} [P:6826]アンジュ《グラツィオーソ》{#00B7EF:それでは、どこか喫茶店にでも行きますか?そうすれば前に座ってじっくり見られますから。} [P:6826]アンジュ《グラツィオーソ》{#00B7EF:※失礼、今すぐ返答を考えます} [P:6826]アンジュ《グラツィオーソ》{#00B7EF:※どうかお気をつけて。} ゆき{#FF0000:※続きー} 空条快斗※それがいいですね。 九姫※口数減らしときます 空条快斗※9さんがいなくなるのは悲しいので悪ノリしないでください。いなくなったらカイト泣きます。 [P:6826]アンジュ《グラツィオーソ》{#00B7EF:※まあ次しなければ仲良くしますよ✩°。⋆⸜(*˙꒳˙* )⸝} 九姫※はい [P:6826]アンジュ《グラツィオーソ》{#00B7EF:※あまりキャラを侮辱するようなことをしないで頂きたい} 九姫※おじさんなにしたんだ… 空条快斗※9さんもおじさんと同じようにされたいですかぁ……? [P:6826]アンジュ《グラツィオーソ》{#00B7EF:※僕は一気に限界が来るタイプなのですよ、ええ、我慢してましたが。} ゆき{#FF0000:※さんせー(おい} 九姫※orz [P:6826]アンジュ《グラツィオーソ》{#00B7EF:※そろそろ九姫さんを無視機能を使って追い出すことを考えますかねぇ。} ゆき{#FF0000:※ニトリだかニュートリノだか知らないけどさぁ} [P:6826]アンジュ《グラツィオーソ》{#00B7EF:※伊織さんは治せないのでとりあえず} 空条快斗※9さん、よくないなぁ……そう言うの。 圷仁※はい(´・ω・`) 圷仁※あ、やった [P:6826]アンジュ《グラツィオーソ》{#00B7EF:※無理です} 圷仁※きっと伊織さんが治してくれるから大丈夫やな 九姫※セーフ!おめでとう! [P:6826]アンジュ《グラツィオーソ》{#00B7EF:※NTRは帰れ。} 九姫※横腹に甘噛みします [P:6826]アンジュ《グラツィオーソ》{#00B7EF:※は?????} ゆき{#FF0000:だからみますよーっと} 九姫※81以上で私が甘噛み(コンクリートを砕く)します 圷仁※爪か?爪からか?美味いぞ? 圷仁※どんな罪やろ 空条快斗※9さんは断罪できるんですか? [P:6826]アンジュ《グラツィオーソ》{#00B7EF:まあ…私は知りません} 圷仁※?、? [P:6826]アンジュ《グラツィオーソ》{#00B7EF:※は?} 九姫※仁さんを断罪します 圷仁>>913512>>913509 [P:6826]アンジュ《グラツィオーソ》{#00B7EF:※仁さんを食べていいのは僕だけですよ?by伊織さん} 九姫>>913492※仁さんを食べていいって意味も考えられません? 空条快斗※なんか☤って蛇が二匹、翼の生えた十字架にあれしてるみたい ゆき{#FF0000:うん、だからいいでしょ?} 圷仁※????????・、・???????? [P:6826]アンジュ《グラツィオーソ》{#00B7EF:※こら。} [P:6826]アンジュ《グラツィオーソ》{#00B7EF:そうですか…} 空条快斗※9さんを食べていいのも快斗だけです 空条快斗※9さんが食べていいのは快斗だけです 九姫※仁さんを食べていいのかと思った ゆき{#FF0000:だって見てないと気がすまないんだもん} [P:6826]アンジュ《グラツィオーソ》{#00B7EF:えぇ………} [P:6826]アンジュ《グラツィオーソ》{#00B7EF:※あなたは仁さんではないのでダメです} [P:6826]アンジュ《グラツィオーソ》{#00B7EF:※>>913492}