設定変更

 メール投稿

アバター

サイズ

特殊な投稿

画像投稿

ファイル投稿

アンケート投稿

ダイスロール

メッセージが届きました(ここをクリックで表示)
通常投稿の通知音
ボリューム :
重要投稿の通知音
ボリューム :
お知らせの通知音
ボリューム :
メッセージの通知音
ボリューム :
入室時の通知音
ボリューム :
退室時の通知音
ボリューム :
キーワードの通知音
ボリューム :

会話中

取り込み中

退席中

食事中

電話中

移動中

お手洗い

お風呂

おやすみ

    名前をクリックすると、メッセージを送信出来ます。

    レイル{#479D00:※誰もいなくて草}{0:[P:4357]}こそみつ沼※こそみつおわりー{0:[P:4357]}こそみつ沼※はいよゆーこそみつー[P:4726]    {#FF0000:''無限の覚悟と痛み''}{#FF0000:※なる}[P:4295]    虚子 みおり{#4E4E4E:※特にここで何かやるってわけでもないからね}[P:4726]    {#FF0000:''無限の覚悟と痛み''}{#FF0000:※放置しすぎでしょ…}[P:4295]    虚子 みおり{#4E4E4E:※私が寝てるように見えるのは、ここにいても大体放置してるからじゃないかな}[P:4726]    {#FF0000:''無限の覚悟と痛み''}{#FF0000:※へぇ}[P:4295]    虚子 みおり{#4E4E4E:※裏で色々とやってる}[P:4295]    虚子 みおり{#4E4E4E:※寝て無いよ}[P:4726]    {#FF0000:''無限の覚悟と痛み''}{#FF0000:※大抵反応しないから寝てるかと}[P:4295]    虚子 みおり{#4E4E4E:※と言うか、大体これ起動してる時は起きてるよ}[P:4726]    {#FF0000:''無限の覚悟と痛み''}{#FF0000:※そう?}[P:4295]    虚子 みおり{#4E4E4E:※寝落ちなら普通に電源切るんだけど、何時もそうしてるし}[P:4726]    {#FF0000:''無限の覚悟と痛み''}{#FF0000:※寝落ちしてそう}[P:4295]    虚子 みおり{#4E4E4E:※電気代かかるから寝そうになったらしっかりと電源を切るよ}[P:4726]    {#FF0000:''無限の覚悟と痛み''}{#FF0000:※ゲームで寝落ちしてそう}[P:4295]    虚子 みおり{#4E4E4E:※いや、寝てたというより、ゲームしてた・。・}[P:4726]    {#FF0000:''無限の覚悟と痛み''}{#FF0000:※いや、寝てたでしょ絶対}[P:4726]    {#FF0000:''無限の覚悟と痛み''}{#FF0000:※あ、いた}[P:4295]    虚子 みおり{#4E4E4E:※いや寝てないけど、反応してないだけよ・。・}[P:4726]    {#FF0000:''無限の覚悟と痛み''}{#FF0000:※一人語りは長続きさせるの苦手なんだよな…}[P:4726]    {#FF0000:''無限の覚悟と痛み''}{#FF0000:※寝たか}[P:4726]    {#FF0000:''無限の覚悟と痛み''}{#FF0000:※てか、ピノさんで合ってる?}[P:4726]    {#FF0000:''無限の覚悟と痛み''}{#FF0000:※さて、ピノさんだけか}[P:4726]    {#FF0000:''無限の覚悟と痛み''}{#FF0000:※TRPGで慣れているだろうね}[P:4295]    虚子 みおり{#4E4E4E:※一応私は寝てない}[P:4726]    {#FF0000:''無限の覚悟と痛み''}{#FF0000:※さて、自分の限界はどこだろうか}[P:4726]    {#FF0000:''無限の覚悟と痛み''}{#FF0000:※多分寝ているであろう}[P:4726]    {#FF0000:''無限の覚悟と痛み''}{#FF0000:※きゅーちゃんが眠っているか眠っていないかがグレーゾーンだが}[P:4726]    {#FF0000:''無限の覚悟と痛み''}{#FF0000:※さて、少し短すぎたが  これくらいでいいだろう}[P:4726]    {#FF0000:''無限の覚悟と痛み''}{#FF0000:※そして、痛みとともに覚悟を決める}[P:4726]    {#FF0000:''無限の覚悟と痛み''}{#FF0000:※何故なら、その覚悟をたくさん背負うから  生かしてもらった命を、無駄にしないためにも  彼女は強さを求める}[P:4726]    {#FF0000:''無限の覚悟と痛み''}{#FF0000:※だけど、彼女は折れない  そして屈しない}[P:4726]    {#FF0000:''無限の覚悟と痛み''}{#FF0000:※弱い決意でも、骨折の痛みが走る}[P:4726]    {#FF0000:''無限の覚悟と痛み''}{#FF0000:※傷は残らない  ただ、覚悟を決めると痛覚だけが刺激される}[P:4726]    {#FF0000:''無限の覚悟と痛み''}{#FF0000:※それが、『覚悟を強く決めるほど痛みが増すが、相手よりも強くなれる能力』}[P:4726]    {#FF0000:''無限の覚悟と痛み''}{#FF0000:※しかし、注射器を抜かれた後、彼女はとある力に目覚めます}[P:4726]    {#FF0000:''無限の覚悟と痛み''}{#FF0000:※彼女は、急にされたことを理解できず、戸惑いが強すぎて抵抗する気も置きませんでした}[P:4726]    {#FF0000:''無限の覚悟と痛み''}{#FF0000:※自称医者は彼女の容態を見て、カバンから適当に取り出したように出した注射器を彼女の首に刺します}[P:4726]    {#FF0000:''無限の覚悟と痛み''}{#FF0000:※『死の覚悟』と言うものを誰かが感じ取ったのでしょうか  彼女の目の前に黒いフードをかぶった自称医者が現れます}[P:4726]    {#FF0000:''無限の覚悟と痛み''}{#FF0000:※何も手が打てず、医者もさじを投げたその時でした}[P:4726]    {#FF0000:''無限の覚悟と痛み''}{#FF0000:※しかも、その時にかかったのが『狂犬病』}[P:4726]    {#FF0000:''無限の覚悟と痛み''}{#FF0000:※そして、ある時死にかけました}[P:4726]    {#FF0000:''無限の覚悟と痛み''}{#FF0000:※この子は元々病弱で、体も弱いためすぐにけがをしやすかったです}[P:4726]    {#FF0000:''無限の覚悟と痛み''}{#FF0000:※暇つぶしに、この力を手に入れる経緯でも作りますか}[P:4726]    {#FF0000:''無限の覚悟と痛み''}{#FF0000:※どこぞのこそみつさんの真似でもしましょうか}[P:4726]    {#FF0000:''無限の覚悟と痛み''}{#FF0000:※さて、何しますか}[P:4726]    {#FF0000:''無限の覚悟と痛み''}{#FF0000:※続きはご想像にお任せします}[P:4726]    {#FF0000:''無限の覚悟と痛み''}{#FF0000:(そういうと、英雄王は白い覇気を身にまとう}[P:4726]    {#FF0000:''無限の覚悟と痛み''}{#FF0000:英雄王「女子を傷つける趣味など無いのだがな…     しかしその決意、称賛に値する     こちらも敬意を払って、本気で行くとしよう」}[P:4726]    {#FF0000:''無限の覚悟と痛み''}{#FF0000:さぁ、始めましょうか 楽しいゲームを}[P:4726]    {#FF0000:''無限の覚悟と痛み''}{#FF0000:(覇気は、喜ぶように彼女にかみつく 噛みつかれて少しだけ痛めたような顔を見せるが、すぐに元の顔に戻す}[P:4726]    {#FF0000:''無限の覚悟と痛み''}{#FF0000:どれだけの実力があるか、試すので (そういうと、赤い覇気を出す)}[P:4726]    {#FF0000:''無限の覚悟と痛み''}{#FF0000:別に良いんです 私は、貴方に決闘を申し立てに来ました (そう言い、刀を英雄王の前に置く)}[P:4726]    {#FF0000:''無限の覚悟と痛み''}{#FF0000:英雄王「…昔のことだ     私よりも強き者はもうわんさかとおる」}[P:4726]    {#FF0000:''無限の覚悟と痛み''}{#FF0000:見つけた… 貴方が、英雄王ですか}[P:4726]    {#FF0000:''無限の覚悟と痛み''}{#FF0000:(森を歩き、何かを探している)}[P:4726]    {#FF0000:''無限の覚悟と痛み''}{#FF0000:※とりあえず、誰も居なさそうだから一人でやるか}[P:4726]    {#FF0000:''無限の覚悟と痛み''}{#FF0000:※さて…どうしようか}桐ケ谷茉莉花※おやすみなさいませ[P:4726]    {#FF0000:''無限の覚悟と痛み''}{#FF0000:※お疲れ様}[P:4726]    {#FF0000:''無限の覚悟と痛み''}{#FF0000:※(あ、これ皆落ちるパターンだ}[P:4726]    {#FF0000:''無限の覚悟と痛み''}{#FF0000:※まぁいいや  さなちゃんに構ってもらお}[P:4726]    {#FF0000:''無限の覚悟と痛み''}{#FF0000:※違うんかい}桐ケ谷茉莉花※ちょっとブラックなやつですし桐ケ谷茉莉花※春じゃあないですね[P:4726]    {#FF0000:''無限の覚悟と痛み''}{#FF0000:※なら祝う}桐ケ谷茉莉花※そうですねぇ・。・b[P:4726]    {#FF0000:''無限の覚悟と痛み''}{#FF0000:※春?}神名 文{#FF8000:※新キャラ使いたいんだけど機会がなさそうやねぇ}桐ケ谷茉莉花おっと……(慌てて頭の下に手を滑り込ませて頭だけは死守してホっと息を吐くと炬燵の中にアヤメの体を入れて眠らせる)神名 文{#FF8000:※思いっ切り落ちたの気づかなかった}アヤメ [P:4465]{#B862FF:……そう、かい。(声ならぬ声を上げ口を動かすと、床に向かって横に倒れ込む。受け身を取っておらず投げ出された身体は糸が切れた人形に似ていた}神名 文{#FF8000:※ただいま}桐ケ谷茉莉花※ほむ「」桐ケ谷茉莉花何も変わらん。あれもお前も全部ひっくるめてお前。それだけだろ?知らねぇところを知っただけにすぎねぇよ(何ともなさそうに)アヤメ [P:4465]{#B862FF:……かりに、そうだと言ったら?(億劫そうに呟くが目は合わせる。細められた目が何を映しているのかは伺い知れない}桐ケ谷茉莉花あれもお前か?(目を見て話す)アヤメ [P:4465]{#B862FF:そう。ただ、あれもある意味では、また……(語る声が徐々に遅くなり、不明瞭になって来る}桐ケ谷茉莉花……さっきのがそうか?様子がおかしかったあれがか?アヤメ [P:4465]{#B862FF:存在を見る側に依存する性質はどんな霊でもあまり変わりはない。君が私を見るのなら、私は私では無いものから少しだけ遠ざかることが出来る。私が依らせるモノは、碌でも無いから。(遠回りで解り辛いが何とか伝えようと苦心している。しかし表情は凪いでおりそれを伺わせない}天城征{#ED1C24:※すまん寝る}桐ケ谷茉莉花どういう意味だ。お前はお前じゃないのか?(徐々にアヤメが言う言葉に疑問符を浮かべる)アヤメ [P:4465]{#B862FF:前回の様な闘争が今後起こるかどうか。もう一つは……君が居てくれたら、多分もう暫く私は私で居られるよ。時間の意味は畢竟、そう言うことだから。(ふ、と疲労が滲む笑みを零す}桐ケ谷茉莉花時間が残っているってどういうことだ?桐ケ谷茉莉花※おやすみなさいませ[P:4295]    虚子 みおり{#4E4E4E:※うん、お休み}[P:4295]    虚子 みおり{#4E4E4E:※まぁ、これは0.1割冗談だから大丈夫}チェルト※うむ、そしておやすみー[P:4295]    虚子 みおり{#4E4E4E:※あら、残念ですわね}アヤメ [P:4465]{#B862FF:そうだね、その後にも色々あったよ。時間が残っているなら……追々、話すとしようかな。此処まで知りたがる君自身に免じて。どの道そう短時間では済まないだろうけど。(段々虚が薄れ桐ケ谷が見慣れた色を宿す表情が戻って来る}チェルト※確かに主人公だけどうちのキャラに主人公がいないんだよー[P:4295]    虚子 みおり{#4E4E4E:※そして君はその使命に逆らって「俺は俺の意思で動く!!」って言って時々義体化された時の復讐心や同じ仲間に出当て事による幸せを感じる!!そして仲間が出来て一人で挫けそうなときに支えてくれてまた立ち上がり闇に奮闘する!!!良いねえ?!!主人公だねぇ?!!!}チェルト※THE☆無理矢理[P:4295]    虚子 みおり{#4E4E4E:※あ、じゃあテロに巻き込んでどっかの会社がその死にかけの人を回収して両腕両足胴体頭を改造するシチュにする?}チェルト※そうなんよねー[P:4295]    虚子 みおり{#4E4E4E:※まず義体化から拒絶しそう}チェルト※うーん…それに簡単に流されてくれるキャラがおらんのよ桐ケ谷茉莉花前に話したやつか(片目でそれを見返す。炬燵の中では相変わらず猫が暖められている)