設定変更

 メール投稿

アバター

サイズ

特殊な投稿

画像投稿

ファイル投稿

アンケート投稿

ダイスロール

メッセージが届きました(ここをクリックで表示)
通常投稿の通知音
ボリューム :
重要投稿の通知音
ボリューム :
お知らせの通知音
ボリューム :
メッセージの通知音
ボリューム :
入室時の通知音
ボリューム :
退室時の通知音
ボリューム :
キーワードの通知音
ボリューム :

会話中

取り込み中

退席中

食事中

電話中

移動中

お手洗い

お風呂

おやすみ

隠密行動中

    名前をクリックすると、メッセージを送信出来ます。

    オレンジん 太鼓の二段第二話に続く 紫村{#8000FF:嘘だろ、、、} 紫村{#8000FF:何で、、、} ナレーターこれでニュースを終わります ナレーターなのでもう、手段はないので、皆さん最期の日を迎えてください ナレーターあと早くても3日後に超巨大隕石がこの地球に降ってきます ナレーター速報が入りました 紫村{#8000FF:テレビでも見るかぁ} 新田{#808080:おやすみー} 新田{#808080:ふぅそろそろ眠くなってきたなー} 新田{#808080:また明日ねー!} 新田{#808080:うん、わかった!} 紫村{#8000FF:じゃあな} 紫村{#8000FF:あ、と言っても本当に緊急時になったらお前に渡すぞ、盗むわけじゃあないからな} 紫村{#8000FF:だからお前がずっと持っておいてまた1つ見つけたら俺に渡してくれ、預かっておく} 紫村{#8000FF:ただし、それと代わりに災難が起こると言われているんだ} 紫村{#8000FF:あぁ、それは4つ集めると願いが叶うんだが、実は5個だっていとこの兄貴が言ってたぞ} 新田{#808080:伝説の石!?} 紫村{#8000FF:俺でさえ知ってるのに何でお前がわからないんだ、、、まぁいい、それは伝説の石だ} 新田{#808080:うん、全くわからないよ} 紫村{#8000FF:ところでお前その石に関して何も知らないのか?} 紫村{#8000FF:やっと見つけたよ} 新田{#808080:あっ、紫村じゃんおーい} 紫村{#8000FF:おーい新田ー} 新田{#808080:じゃあこれ何だろう} 新田{#808080:紫色の石で、、、アメジストではないね、、、} 新田{#808080:んーあれなんだこの石} 新田{#808080:今日の練習やっと終わったよ、今から石でも探しに河原に行くかぁ} 太鼓の二段ただいまより2の世界第一話 石の伝説 をお送りします 太鼓の二段終 赤谷{#FF0000:(ここは一体どこだ)} 赤谷{#FF0000:(青野も緑井も倶利之もいる)} 赤谷{#FF0000:(ん、あの黒い男さっき俺を追撃してきやつじゃねぇか)} 赤谷{#FF0000:(俺は確か隕石の衝突で死んだはず)} 赤谷{#FF0000:(あれ、ここは)} 太鼓の二段??? 太鼓の二段壱ノ世界 オ終イ 青野{#001C9E:うわああああああああああああああああああああああ} 赤谷{#FF0000:間に合わないっ} 赤谷{#FF0000:くそっ、もう隕石が、、、} ???さらばだ ???本当は4つ集めるんじゃなくて、5つなんだよ! ???残念だったなぁ! 赤谷{#FF0000:お前、その一つ、、、} ???スッ 赤谷{#FF0000:あれ?} 赤谷{#FF0000:、、、} 赤谷{#FF0000:あの黒い男を除いた俺ら4人を、この世界から脱出さしてくれ!} 青野{#001C9E:ああ!たのむ} 赤谷{#FF0000:これで、、、じゃあやるぞ} 赤谷{#FF0000:よし、取れた!} 青野{#001C9E:受け取れよ!} 青野{#001C9E:隕石も間近だ、お前に投げ渡す!} ???まずは軽く1人やっていくぅ 赤谷{#FF0000:まずい緑井が、、、} 赤谷{#FF0000:み、緑井ー!} 緑井{#009D17:痛い痛い痛い痛い痛い痛いっ} ???ドドドドドドドドドドドドドドドどドドドドドドドド 青野{#001C9E:やばいやばい、その話は後だ、早く逃げるぞ!} ???お前ら待ちやがれー! 青野{#001C9E:なんか変な、、、} 赤谷{#FF0000:いつ、どこで} 青野{#001C9E:ああ、アイツ、見たことあるんだ} 赤谷{#FF0000:青野どうした!早く逃げるぞ} 太鼓の二段ただいまより壱ノ世界 第四話 終幕 をお送りします 太鼓の二段第四話に続く 青野{#001C9E:(コイツ、、、あの時の、、、!)} 赤谷{#FF0000:後、青野、、?で、合ってるかお前?一旦退散して渡してもらうぞ!} 赤谷{#FF0000:やばいやばいロケラン持ってるやんおい、逃げるぞ} 赤谷{#FF0000:なんだコイツ} ???おいお前らぁぁぁ ???ドガン 赤谷{#FF0000:ありがとよ} 赤谷{#FF0000:ほら渡しな} 赤谷{#FF0000:わかった、仕方ない} 青野{#001C9E:その石は後二つ必要なんだよ、君たちにこの二つを渡すから、一緒にこの世界から脱出しようよ} 赤谷{#FF0000:なんでそれを?} 青野{#001C9E:お前らはこの石を後2つ持っているだろう} 青野{#001C9E:安心しろ、お前らの悪いようにはしない} 赤谷{#FF0000:ん?お前ら誰や} 青野{#001C9E:行くぞ} 青野{#001C9E:さぁとりあえず、あいつらが持っていることは確かだ} 倶利之{#009E9D:青野さん後二つどこにあるんですか?} 青野{#001C9E:(そう言うことか、なら、次は力ずくではなく、少し奴らと協力してみるか、、、)} 太鼓の二段ただいまより壱ノ世界第三話 黒イ守リ をお送りします 太鼓の二段第3話に続く 青野{#001C9E:(俱利之は?)} 青野{#001C9E:(そして、あの黒い男は?)} 青野{#001C9E:(いろいろなプログラムがあるが、、、)} 青野{#001C9E:(ここはどこだ?)} 青野{#001C9E:ドガーン} 青野{#001C9E:おまえらぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ} 赤谷{#FF0000:頼む、この世界から、緑井とともに出してくれ!} 赤谷{#FF0000:キャッチ} 青野{#001C9E:ドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドド} 青野{#001C9E:そうはさせるか} 緑井{#009D17:ああ、お前に渡すよ} 赤谷{#FF0000:緑井お前確かあと一個持ってたよな} 赤谷{#FF0000:何でもう隕石がこんなに}