設定変更

 メール投稿

アバター

サイズ

特殊な投稿

画像投稿

ファイル投稿

アンケート投稿

ダイスロール

メッセージが届きました(ここをクリックで表示)
通常投稿の通知音
ボリューム :
重要投稿の通知音
ボリューム :
お知らせの通知音
ボリューム :
メッセージの通知音
ボリューム :
入室時の通知音
ボリューム :
退室時の通知音
ボリューム :
キーワードの通知音
ボリューム :

会話中

取り込み中

退席中

食事中

電話中

移動中

お手洗い

お風呂

おやすみ

隠密行動中

    名前をクリックすると、メッセージを送信出来ます。

    あきあき今週も最後までお付き合いいただき、また原稿を使わせていただいたナツメハルさん、ありがとうございました^^ げんじん{#9D0015:お疲れ様です~!} ゆうお疲れ様でした。またいつかー ゆうそらあきあきさんもおばさんになるわね ゆう毎日リアルタイム閉店メッセージ……。頑張ってね!! ゆう4時まで聴きたいですねー ゆう目覚めよその魂!!(変身) げんじん{#9D0015:ギャバンになって潜入することを想像してたのでセーフ} ゆうガラナマンさん、これラグ2分あるのですぐには反応来ませんよ ガラナマンB げんじん{#9D0015:C!} ゆうC キイテルグマA 関係者から洗う ゆうこれ前もなかったっけ? ゆうさっきから平野くん無言 ガラナマンB ゆうA キイテルグマA 仲良く2匹で入る げんじん{#9D0015:C!} ゆうまた松田さんから業務連絡来ますわよ >平野くん ゆうこんばんは? げんじん{#9D0015:他意は無かろうと「男なんだろう?」は合ってるので正解ですね、ありがとうございます!!!} げんじん{#9D0015:いきなりひらのさんが金色に輝き始めたのかと思いました!!!} キイテルグマでは… キーワード:お守り で ツバメ気持ちの切り替えが凄い… キイテルグマ放送事故からの切り替えで泣きの演技すごい… ツバメドラマの出だしが笑笑笑笑 奥さんは魔女こんばんわ キイテルグマこんばんは~~!ワクチンもおつかれさまでした~~~! げんじん{#9D0015:こんばんは~!} ツバメこんばんは〜 キイテルグマおつかれさまでした~~! げんじん{#9D0015:お疲れ様です~!} キイテルグマE 鹿さん げんじん{#9D0015:ゴリラ!!!} げんじん{#9D0015:B!} キイテルグマB!ちっちゃいぞうさん (今からラジオ聴き始めましたこんばんは げんじん{#9D0015:A!} げんじん{#9D0015:他意はなくとも「このイカレた時代へようこそ」が何かを伝えてますよ!?} オールマイティいつでも行きます!笑 オールマイティ聖子ちゃんの曲フリでその日のスケジュール言ってた事ありましたね ツバメザ、ベストテンの曲の入りとかは平野さんの言う前振り的なのありましたよね〜! あきあき今日は二人のリハビリ回になりそう(笑) オールマイティ大丈夫ですか。平野さん。。 ツバメいざフリートークと言われると話す内容に困ってしまうパターン笑 あきあき[P:16] 奥さんは魔女こんばんわ げんじん{#9D0015:こんばんはー! メインパーソナリティ2人への印象を「深夜のボケ…」でまとめるこの無情……!} げんじん{#9D0015:お疲れ様です~!} ダクマお疲れ様でした! ツバメお疲れ様でした〜! 奥さんは魔女たこ焼きで目が覚めました。エンデイングなんですね。 ツバメ今後マイティさん出る度に左右の目は言われそうですね…笑 ツバメA! ダクマB? げんじん{#9D0015:B!} キイテルグマセイフクシパイ C! こまつなC!! ダクマ直感は鳩…! でもC こまつなA! キイテルグマ消去法ですがうさちゃん、D ツバメA! こまつなwww ツバメ一生懸命と がトドメだった笑笑 Kこんばんは。ありがとうございます!この場で流して頂き感謝感激でございます。 キイテルグマあぁそうだ座右の銘だ! ともまや座右の銘 ツバメ左右の目… こまつな左右の目……… こまつな(遅くなりました。) こまつなおとぼけモンスター…? ツバメ888888 流石オールマイティです…!! ダクマ88888888 キイテルグマきれいにまとまった! オールマイティ父親が玉虫色のコーヒーに口をつけた瞬間違和感の正体がわかった。 熱くないのだ。ちょうどいい温度のコーヒーだったのだ。あのコーヒーの能力者は激アツでなければ発動しない。と思ったがもう遅かった。父親はコーヒーを一息で飲み干してしまったのであった。ポロミン子の野望は終わった。いや、終わらせたのだ。この平和な世界の為に。もう二度とあの悲劇は繰り返さない。アルミンはそう強く誓ったのであった。ー完ー ツバメ予定通り今週はお説教回なんですね笑笑 あきあき「昨日は遅かったですねぇ?」と、母親は10年前と変わらず土から生えてきた。ポロミン子も10年前と同じように「コーヒーでいい?お父さん」と、父親に玉虫色のコーヒーを差し出す。少し違和感を感じたものの、ポロミン子はこのまま同じことが起こるだろうと思っていた。だが・・・ ダクマチン! 音と共に「ん~おはよう」という言葉が聞こえてきた。ポロミン子は10年前に戻れたのだ! しかし兄のアルミンはこちらをじっと見ていた。 ひらのってぃー完成した!このタイムレンジで10年前に戻ろう!全てはこの玉虫色の飲み物のせいだった!3.2.1チン! オールマイティそこから10年能力者の異能が暴走した結果、世界は荒廃していた。 荒地に立ち尽くす1人の少女がいた。その少女の片手には玉虫色の飲み物が…。 オールマイティ{#A8E61D:そこから10年能力者の異能が暴走した結果、世界は荒廃していた。 荒地に立ち尽くす1人の少女がいた。その少女の片手には玉虫色の飲み物が…。} ダクマまさかすみません、企画になるとは…… ダクマアメージンググレイスが流れなくて良かった…… キイテルグマ梨の咀嚼音が流れたラジオ…ww あきあきこのお話は、ある特殊能力を持った少年が実際に経験した不思議な物語である・・・――― 少年には、父親、母親、そして1歳年下の妹というごくごく普通の家族がいた。 「ん~、おはよう」 と、父親は壁を通り抜けてきた。 「昨日は遅かったですねぇ?」 と、母親は土から生えてきた。 「コーヒーでいい?お父さん」 と、ポロミン子が激アツのマグカップを父親に差し出した。 ポロミン子から預かったカップを父親に渡そうと、何気なくカップを覗き込むと、そこには…… ぐつぐつと煮えたぎった玉虫色の不思議な飲み物が入っていた。 父親は気にすることなく 「ポロミン子が作るコーヒーはうまいなぁ」 と、ゴクゴクと玉虫色のコーヒーらしき飲み物を飲んでいた。ところが…… 「う、うぐぅ?!な、なにを入れたんだお前は…ぐぇぇぇぇぇぇ〜」 と、父親は急に苦しみだし、身長が12mになった。 それを見た少年は 「今助けるよ! 父さん!」 と、シロナガスクジラに変身した。 シロナガスクジラに変身した少年は、地上をジタバタしている。 何もできそうにない…当然であるここは海ではない。 「息子よ今助けるわ!」 母親は地中を移動しつつ水脈を掘り当て、シロナガスクジラになった少年は 生き生きと泳ぎ出した。 母親の力のおかげで息子が生き生きと泳いでいる姿を見た父親は、 あろうことか息子に嫉妬し、捕まえようと手を伸ばした。 しかし、意図せずに壁抜けの能力働いてしまい、父親の手はすり抜けてしまった! 「アルミン(息子)!コーヒーを飲め!」 「いやです!コーヒーは苦いので苦手です!」 そんな中、妹は一人、裏で笑っていた。 「実験は成功したわ。これで世界中の能力者の異能を暴走されてば世界は大混乱よ」 そう言ったポロミン子は、高笑いしながらほうきに乗ってどこかへと去っていった。 奥さんは魔女まさかの「高鳴る」にテンションあげあげです。 奥さんは魔女こんばんは ダクマこんばんはー げんじん{#9D0015:こんばんは~!} キイテルグマこんばんは~~~! あきあき平野くんが持ってきた今夜の貢ぎ物[P:15] げんじん{#9D0015:お疲れ様です~! 来週は一体どうなってしまうのか!?} ツバメお疲れ様でした〜! ツバメc! げんじん{#9D0015:C!} キイテルグマ近いのはAですかねぇ げんじん{#9D0015:海賊王なので……。} ツバメC! げんじん{#9D0015:D!} キイテルグマBですね